従来女の人の薄毛はヘアサイクルがきっか

育毛剤 女性
従来、女の人の薄毛は、ヘアサイクルがきっかけのびまん性脱毛と考えられてきました。しかし、最近は、女性も男性型脱毛症のAGAの蔓延が起こっているそうです。女の人にも男性ホルモンがありますが、50代以降、女性ホルモンが減って体内のホルモンのバランスが崩れてしまい、女の人もAGAになってしまうのです。男の人と同じく、女の人の抜け毛がひどくなる原因の1つにストレスがありえます。女性の髪の毛が男性に比較してボリュームがあって印象が良いわけは、ホルモンの働きが大きく関係しているのですが、精神的負担を感じると女性ホルモン分泌がしにくくなります。だから、髪の毛の成長に支障をきたし、抜け毛がひどくなってしまうのです。同僚の話なんですが、なんだかすごく薄毛になってきた気がするということです。女の人なので、お子さんとの衝突が多いとかで、その問題が精神的なストレスになり、髪の毛の抜ける量が増したのだと思いました。女性の薄毛であっても、しっかり医療的な治療を行えば、改善するみたいですから、私の同僚も治療を受けた方がいいのでしょう。女性の場合、更年期になると、少しずつ抜け毛が増加します。原因は女性ホルモンの減少で、仕方ないことです。どうにも困っている場合には、日々の生活で、大豆食品のような女性ホルモンを手助けする栄養がある食べ物を積極的に食べるといいのです。それに、大豆イソフラボンサプリメント等を使うのもいいでしょう。これまでは枕に抜け毛があっても、まったく気にしていませんでした。ですが、並外れて抜け毛が多くて、このままハゲてしまったらどうしようと心配に感じるようになってきたのです。女性の抜け毛の1日の量ってどの程度なのでしょうか?自分自身の場合、平均よりも多く抜け毛がありそうなので、恐ろしくて調べられそうにありません。